玉掛け資格取得するなら

玉掛け技能者とは、吊り荷を所定の位置に運搬する作業を指揮する資格です。
国家資格となり、必ず有資格者がこの作業を行わなくてはなりません。
玉掛け技能者になるためには、学科と実技の勉強を規定時間受けなければなりません。
一部の自動車学校などでも玉掛け技能講習を行うことができます。
玉掛け技能者になるには技能講習を規定時間修了後に試験を行いその後に免許取得の流れになります。
玉掛け資格を取られる場合には、先にクレーンやデリックなどの操縦免許を持っていることで一部講習等が免除されることもあります。
玉掛け技能者資格を取得後、玉掛け業務に就くことができますが、その後も労働安全衛生法に基づいて従事者安全衛生教育を受けることが義務付けられていますので、玉掛け資格を取得後も更に研鑽が必要になります。