レイク審査の方法とは?

レイクでのお金の借り方として、借り入れ契約を行う前には必ず契約者本人について審査をするのであります。
その方法としては、基本的にはまずは運転免許証など本人確認ができる書類を提出します。
また、申し込みの際に契約額が100万円を超えるときには、収入証明書類を用意する必要があります。
それらの必要な書類の提出し終わった後は、そこからレイク独自の審査基準によって、審査の当否や借入金額を決定します。
審査中にはあらかじめ申請してもらったときに提出した自己もしくは職場の電話番号を元にレイクから電話を入れて本人確認などをすることがあります(この時職場に電話を入れても、借金については一切わからないように連絡するのでご安心ください)。
審査が終わったら、審査結果の通知を行い、審査に通ったかそうでないかが決定することになります。
レイク審査通る!即日ネット申し込み窓口【24時間OK・スマホ対応】